トイレ掃除 仕方

トイレ掃除の順番〜まずはトイレの天井と換気扇の掃除

トイレの大掃除も、他の場所と同じように、天井付近から、床へと順番に行います。

天井のほこりを払うことはもちろん、最初の掃除ですが、 換気扇の掃除も、忘れないようにしましょう。 トイレの換気扇も、扇風機の羽のようなプロペラファンと羽がないように見える ドーナツ型のシロッコファンがあります。

 

トイレの換気扇は、キッチンと違い、油汚れが付かないため、換気扇の汚れはほこり。 あまり汚れていないように見えれば、分解せずに拭き掃除でもいいでしょうが、 大掃除の時などは、分解して隅々まできれいにするといいでしょう。 トイレの電気と換気扇が連動しているスイッチの場合、懐中電灯などを使用して、掃除しましょう。

便器の掃除

天井と換気扇のあとは、便器の掃除です。

便器に付く汚れはほこり、またはこびりついた排泄物です。

ほこりの場合は、雑巾などで拭き取れば、簡単に落ちるものがほとんどですが、

落ちにくくなっている場合は、洗剤を使って、落とすといいでしょう。

 

排泄物がこびりついている汚れは、洗剤湿布をして汚れを緩めてから落とすと、簡単に落とすことができます。

便器の掃除では、細かい部分の掃除も多いので、ゴム手袋をしてスポンジや綿棒を使うといいでしょう。

トイレの壁や床の掃除

便器の掃除が終わったら、壁や床の掃除です。

壁や床は、きれいに見えても、尿の飛び散りがあったり、ほこりがついていたりして、結構汚れているものです。

床は洗剤類を使ってきれいに拭き、壁は、便器に近いあたりだけでも床と同じように拭き掃除をするようにしましょう。

トイレの臭いに悩まされている場合、壁をしっかり拭き取るだけで、臭いがなくなることもあるのです。

 

トイレ掃除をしっかりやると『運』が上がるともいわれます。

せっかくの大掃除ですから、上から下への順番で、隅から隅まで、しっかりきれいにしましょう。

 

きれいにした後は、『汚した人が汚した場所を汚した時に掃除する』ことで、

次の掃除の手間を、ぐんと省くことができますよ。